ご注文合計10,000円から全国送料無料で配送

VIVOの持続可能性への未来図

VIVOの持続可能性への未来図

2020年9月29日

世の中には、真に持続可能(サステナブル)であることの意味を知っている、と主張する人がたくさんいます。今日この言葉は、地球にとって良いもの、または少なくとも「悪くないもの」であることをほのめかすために広く使われています。

さらに読む

レザーもビーガン素材も持続可能な革新を

レザーもビーガン素材も持続可能な革新を

2020年9月28日

消費者は、製品がどこから来ているのか、それらが何から作られているのか、この惑星にどんな影響を与えているのかについて、情報提供を求め始めています。ブランドにとって今こそ、不都合な部分をただ見過ごすのではなく、非常に透明度の高い情報を提供すべき時なのです。

さらに読む

キッズ:子どもたちを野生化させるときが来た

キッズ:子どもたちを野生化させるときが来た

2020年9月11日

屋外での構造化されていない遊びは、問題解決能力や集中力、測定力、リスクを取ること、自己規律、そしてチームビルディングを学ぶのに役立ちます。友だちと一緒に想像力の赴くままに遊ぶことで、子どもたちは協調性や心身の柔軟性も身につけ、体力と敏捷性も習得できます。

さらに読む


キッズ: アクティブな足はアクティブな脳をつくる

キッズ: アクティブな足はアクティブな脳をつくる

2020年9月11日

25カ国において数千人の子どもたちを対象に10年がかりで実施されたある主要な調査*では、教室内で子どもたちに靴を脱がせたほうが、集中力が増し、学業成績も良いという結果が報告されています。

さらに読む

ベアフット、ミニマリスト、ゼロドロップシューズとは?

ベアフット、ミニマリスト、ゼロドロップシューズとは?

2020年9月04日

「ベアフット」シューズを履くとはどういうことなのか、以下にそれぞれの用語について簡単に解説しました。まさにこれからベアフットの旅路に足を踏み入れ、自分の足や体と、そして周囲の世界と再びつながろうとしている皆さんが、正しい選択ができるよう、お手伝いさせていただきます。

さらに読む

自然な動作への入門編

自然な動作への入門編

2020年9月03日

原始的なミニマリストシューズや裸足を好む文化では、家や職場、または公共スペースにあまり椅子が置いてありません。彼らは、例えば食事や仕事をするときも、バランスよく深くしゃがんだディープスクワットポジションで座ります。しゃがむ動作やその姿勢を維持する練習は、怪我や故障のリスクを減らしながら、自然な動作をより早く習得できるのに役立ちます。

さらに読む


ベアフット移行のために<br>毎日できるエクササイズ

ベアフット移行のために
毎日できるエクササイズ

2020年9月03日

母趾(足の親指)は体を支えるピボット(軸)でありアンカー(錨)です。
強くてまっすぐな親指と、これらに荷重が効率的に分散されていることは、健康的で自然な動作をする上でとても大切です。私たちの母趾は他の足指よりも4倍も厚みと密度があります。過酷な仕事を任されるように、そもそもデザインされているのです。

さらに読む

ベアフットウォーキング

ベアフットウォーキング

2020年9月02日

クッション材つきの靴で歩くと、脳と足裏の感覚情報の間に壁を作ってしまいます。 裸足で歩けば、脳は一歩一歩の衝撃の強さをより正確に知ることができ、体の重心に近いところに次の一歩を踏み出すよう指示が出せます。

さらに読む

足が変わればヨガも変わる

足が変わればヨガも変わる

2020年8月06日

ヨガのレッスンでは、頭頂からつま先まで自然な強さや柔軟性、バランス感覚を身につけるべく練習します。足は健康的なすべての動作を支える土台であるにもかかわらず、ふとクラスを見回せば、多くの人が狭く縮こまった、靴のような形の足をしていることに気づきます。これではせっかくのヨガの効果が半減してしまいます。 

さらに読む


足について知るべき15の真実

足について知るべき15の真実

2020年7月27日

足の骨の数は、全身の骨の総数の4分の1を占め、これら多数の骨が連動し天然の衝撃吸収装置として働いています。アキレス腱は体の中で一番強い腱であり、足はどんな過酷な労働にも耐えられるように作られています。なぜなら人は生涯で平均17万7千km、歩数にして2億2千万歩も歩くのですから。

さらに読む

なぜベアフット移行をすすめるのか?ビギナーズガイド

なぜベアフット移行をすすめるのか?ビギナーズガイド

2020年6月10日

ベアフットは、ランニング愛好家やレースに勝つためだけに提唱されているものではありません。すべての人のため、そして毎日のため。まず靴を脱いで立ち、歩き、重力の負荷に慣れることから始めることから始めましょう。

さらに読む

プロネーション、オーバープロネーション、スピネーションとは?

プロネーション、オーバープロネーション、スピネーションとは?

2020年6月09日

走ったり歩いたりするとき、足首は自然と外側や内側に倒れるように作られています。健康的に機能する足や足首にとって、プロネーションやスピネーションは、衝撃を吸収し、体を安定させるために必要なメカニズムです。

さらに読む



サイズガイド

初めてのVivoシューズなら、いま履いている靴と同じサイズをお薦めします。Vivoのつま先部は意図的に「大きめ」に作られています。

つま先部の「トゥボックス」には、足の親指幅ほどのスペースが確保され、指先が靴に当たらないようになっています。
サイズ選びの際には、指先におおよそ1cm前後のスペースを確保したサイズをおすすめいたします。

ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

製品説明に特記事項がないかぎり、以下のサイズチャートを参考にしてください。
※表示されているサイズはすべてインソールの最大長になります。

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.1 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 1