THE ABABA : アフリカで自立を支援するデザインの探求

THE ABABA : アフリカで自立を支援するデザインの探求

2021年5月12日

THE ABABA : A DESIGN JOURNEY WITH A CAUSE
アフリカで自立を支援するデザインの探求

THE ABABA : A DESIGN JOURNEY WITH A CAUSE

 
Ababaの開発を始めたとき、デザインチームが最初に目指したのは、できるだけ生産に手間のかからない靴を生み出すことでした。通常の靴には50以上のパーツが使われ、複数の工程が含まれるために、さまざまな機械や長年の靴作りのノウハウが必要です。一方で良いデザインとはシンプルなデザインであり、それを試すには絶好の機会にもなりました。

Ababaのデザインの出発点は「工程を省いて、これまでに作ったどの靴よりも見た目も履き心地も良い靴を作れないだろうか?」というものでした。ステッチダウン構造により接着剤の使用量を大幅に削減し、ソールをヒールカップ上部まで伸ばすことで靴のあらゆる機能をソールに集中させました。その結果、不要なパーツを省略することができたのです。ソールは2年以上かけて開発した最新の「スーパーナチュラル」ラスト(木型)形状を採用し、これまでで最も幅広で裸足に近いデザインになりました。アッパーはシンプルなスリッポンで、キャンバスとWild Hideレザーの2種類です。

 

ソウル・オブ・アフリカ(SOA)プロジェクトは、責任をもってアフリカ大陸で靴産業を成長させ、雇用を創出するという目標を掲げています。AbabaシューズはこのSOAシリーズの一員として、一足販売されるごとにこの目標を持続させることに貢献します。世界中からの販売利益を社会的に有益な地元のプロジェクトに還元し、そのひとつはエチオピアのアディスアベバに新しい靴の生産ラインを建設し、Ababaシューズの生産拠点とすることです。

Ababaの物語はこれだけではありません。2003年以来、SOA公益財団は、靴の販売収益を元に真に感動的なプロジェクトを実践しています。困窮している子どもたちの保護や教育機会の提供、大人の技能訓練や雇用の創出まで、17,000人以上の子どもたちとその家族を対象に、そのプロジェクトは多岐にわたっています。

ブレイブハーツ財団の保護者(孤児の後見人)であるレディー・ビー氏は、野菜を販売するビジネスを立ち上げるため、財団から支援を受けています。

ブレイブハーツ基金とは

ブレイブハーツ基金(BHE)は、エチオピアのアディスアベバを拠点に、乳幼児から高等教育まで、弱い立場にある子どもたちのケアと教育を支援しています。また子どもたちの保護者となる女性を育成・支援するとともに、雇用のためのワークショップを開催したり、起業のためのマイクロファイナンス制度(小口融資)を提供したりしています。

 

元の記事:https://www.vivobarefoot.com/uk/blog/ababa




DISCOVERも読む

有害有毒藻類ブルーム(HABs)を減らすために、いま私たちにできること
有害有毒藻類ブルーム(HABs)を減らすために、いま私たちにできること

2021年5月25日

私たちはこの夏、環境活動団体The Oxygen Projectと協力し、いま世界の水域で深刻な脅威となっている「有害有毒藻類ブルーム(HABs)」について、啓蒙活動を行っています。プランクトン藻類が大量繁茂し、水が赤や青に見えることから日本語では「水の華」と訳されることもありますが、その一見美しい翻訳とは裏腹に、地球の未来を脅かす深刻な環境問題です。

さらに読む

LIVEBAREFOOT基金 ✕ エチオピア地域団体 COVID-19への挑戦
LIVEBAREFOOT基金 ✕ エチオピア地域団体 COVID-19への挑戦

2021年5月14日

Vivobarefootは、ソウル・オブ・アフリカ(SOA)プロジェクト(現在はLivebarefoot基金に発展)を通じ、エチオピアの首都、アディスアベバとその周辺で活動する多くの草の根団体と長年協力してきました。

さらに読む

THE ABABA: 持続可能な未来のために
THE ABABA: 持続可能な未来のために

2021年5月13日

Soul of Africaシリーズは、作り手に力を与え、地域社会に収益を還元することが目的であることを意識しながら制作されています。アディスアベバを皮切りに、靴産業に社会的・環境的な持続可能性を取り入れることが、Soul of Africaプロジェクトのミッションです。

さらに読む

サイズガイド

初めてVivoのシューズを検討している方は、以下の手順で自分の足にあったサイズを選んでください。

①定規やスケール等で自分の足の実寸(つま先〜かかと)を測ってください。
※外反母趾の強い方は母趾(親指)よりも第二指(人指し指)のほうが長いことが多く見られますが、その場合は第二指からかかとの長さで測定してください。
②下のサイズチャートの「cm」を参照し、①で測った実寸よりも1cm~1.7cm大きいサイズを選んでください。

なおVivoのつま先部の「トゥボックス」は意図的に足の親指幅ほどのスペースが確保され指先が靴に当たらないようにデザインされています。サイズ選びの際は必ず指先に「1cm~1.7cm」ほどのスペースを確保できるサイズを選んでください。

※ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

 

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.2 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 1