自然な足のかたち その重要性

自然な足のかたち その重要性

2022年6月10日

自然な足のかたち その重要性

人類の進化における最高傑作、それは「足」です。手と足を完全に使い分けて生活をする動物は、地球上で人類だけです。そして、それを可能にしたのは、過去も現在も私たちを支えてくれている、この「足の進化」があったからこそなのです。

足は体重を支え、進む方向をコントロールする役目をもっています。これを果たすには、土台となる足が最も幅の広い支持面(接地面)を持っている必要があります。

「自然な足」とは、母趾がかかとからまっすぐ前方に伸び、他の4本の足指から独立していること。そして足全体が幅広で力強く、バネのように弾性があることです。

左:母趾がまっすぐな、自然な足の形
右:すこし窮屈な足にみえます...

私たちの祖先が木の上から地上に降り立ち、2本足で歩くようになってから、人類の生活様式は移動を主としたものに変化しました。母趾の向きや厚み、長さ、そしてその位置は、陸上二足歩行に適応し進化したのです。そのおかげで、人類は硬く荒れた大地でも柔軟に動きまわり、かつ軽快に歩みを進めることができるようになりました。

足を使って体重の移動をコントロールするには、母趾と同様に第1中足骨(下図*1)もまっすぐであることが必要です。
そしてまっすぐ前方に伸びた母趾と第二趾が、てこの支点となり、体重を後方から前方へ移動させることができます。(下図*2)


母趾が他の足指の方向へ曲がってしまうと、重心の軌道をコントロールできなくなり、着地するときに足首が過度に内側に傾く「オーバープロネーション」が生じます。その結果、片足のバランスと体重移動の方向までも損なわれてしまうのです。

母趾が第二趾の方へ変形していると、移動に必要な力が適切に導かれず、不要な体の動きが生じます。それに対処する代償として、余分な筋肉の動きも発生してしまうのです。

特にひざの関節は、ひざを前後に曲げたり伸ばしたりする矢状面(しじょうめん)の運動に特化した関節です。左右に回転させる水平面の可動範囲は狭いにも関わらず、母趾が変形しているとひざ関節も内旋し、そこに痛みが発生するリスクがあります。



足は環境に合わせて適応することは広く知られています。特に骨がまだ完全に骨化されていない子どもの足は、「足を何で包むか」によって、その構造は大きく左右されます。中国古代の文化であるてん足は、そのいい例でしょうか…。

日常を裸足で過ごす習慣のある10代の若者に、義務的に靴を履かせる実験が行われました。その結果、わずか6週間で彼らの足にも母趾の変形を観察しました (1)。靴を履く文化のある地域では、その着用年数と足の変形は非常に深い関係性があります。つまり、足の変形は靴を履く時間に比例して、ますます顕著になります。

95%以上の赤ちゃん(そう、ほぼ全員)は自然な足を持って生まれてきます。自然な足とは、自分の意志で、開いたり握ったりできる健康的な足です。



広い前足部は体重を支え、圧力を分散します。強く柔軟でまっすぐな母趾は、アンカーのように私たちを大地とつなげます。
大人になってもこの健康的な足でいることは、人生のさまざまな場面において、私たちを支える"チカラ"になるはずです。

日常の多くの時間を裸足のように過ごしたり、適切なエクササイズをしながら、足に動く時間を与えましょう。そうすれば、私たちが本来生まれ持った自然な足の形を、ゆっくりと取り戻すことができるでしょう。

健康的な動きや生活は、私たちの足から今、 始まります。

参考文献



DISCOVERも読む

先住民が主導するアマゾン上流域の保全活動
先住民が主導するアマゾン上流域の保全活動

2022年4月22日

One Earthは、何百万エーカーもの立木を保護する動機と経験を持つのは、マゾンの代々の守り手である先住民族であると言います。しかし、彼らには21世紀の産業の脅威から守るための資源、ツール、ネットワークが不足しているのです。

さらに読む

地球にも足にも快適な未来の靴とは?
地球にも足にも快適な未来の靴とは?

2021年11月10日

UNFCCC公式パビリオン「ブルーゾーン」で革新的な技術を紹介するよう依頼された英国の組織・団体はごく少数です。3Dプリンティングとオーダーメイドシューズの世界における私たちの開発を紹介するのに、これ以上の場所はありません。VIVOBIOMEを発表するための素晴らしい環境がここにあります。

さらに読む

有害有毒藻類ブルーム(HABs)を減らすために、いま私たちにできること
有害有毒藻類ブルーム(HABs)を減らすために、いま私たちにできること

2021年5月25日

私たちはこの夏、環境活動団体The Oxygen Projectと協力し、いま世界の水域で深刻な脅威となっている「有害有毒藻類ブルーム(HABs)」について、啓蒙活動を行っています。プランクトン藻類が大量繁茂し、水が赤や青に見えることから日本語では「水の華」と訳されることもありますが、その一見美しい翻訳とは裏腹に、地球の未来を脅かす深刻な環境問題です。

さらに読む

サイズガイド

初めてVivoのシューズを検討している方は、以下の手順で自分の足にあったサイズを選んでください。

①定規やスケール等で自分の足の実寸(つま先〜かかと)を測ってください。
※外反母趾の強い方は母趾(親指)よりも第二指(人指し指)のほうが長いことが多く見られますが、その場合は第二指からかかとの長さで測定してください。
②下のサイズチャートの「cm」を参照し、①で測った実寸よりも1cm~1.7cm大きいサイズを選んでください。

なおVivoのつま先部の「トゥボックス」は意図的に足の親指幅ほどのスペースが確保され指先が靴に当たらないようにデザインされています。サイズ選びの際は必ず指先に「1cm~1.7cm」ほどのスペースを確保できるサイズを選んでください。

※ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

 

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.2 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 14

TODDLERS

CM EU UK US
12.7 20 4 5
13.4 21 4.5 5.5
14.1 22 5 6
14.7 23 6 7
15.4 24 7 8