レザーもビーガン素材も持続可能な革新を

レザーもビーガン素材も持続可能な革新を

2020年9月28日

WE INNOVATE SUSTAINABLY WITH BOTH LEATHER AND VEGAN MATERIALS
レザーもビーガン素材も持続可能な革新を


草食であれ肉食であれ(または所有するアイテムの出どころを重視するミニマリストであれ)私たちVivobarefootは、皆さんの足が本来あるべき自然な動作ができるように、生産量も材料の調達もできる範囲で持続可能性にコミットしています。

いま世界は、これまで以上に慎重な消費行動の重要さを説き、環境保護のために行動を起こすことが急務であるとして動き始めています。その傾向として消費者は、製品がどこから来たのか、何から作られているのか、そして地球にどんな影響を与えているのかについての情報提供を求めるようになりました。

ブランドにとって今こそ、不都合な部分をただ見過ごすのではなく、非常に透明度の高い情報を提供すべき時なのです。

(企業活動の透明性を高める取り組みは、外部団体MODE TRACKERと連携しています) 

靴を作る素材について、VivobarefootではビーガンデザインとWild Hideレザーという2つの主要ラインによって、よりサステナブルに購入できるようにしています。

 

 

エコキャンバス製 Gobi Swimrunシューズ

 

Vivobarefootのビーガン製品は、再生ペットボトルや藻類由来の新素材など環境負荷を減らした人工素材を取り入れることで、なおも成長を続けています。これらの代替素材は伝統的なレザーに替わるすばらしい選択肢ではありますが、同時に技術的な課題もあります。通気性と耐久性は、合成素材がよく直面する課題です。また合成素材は使用年数とともに艶を失う傾向があり、最終的に環境負荷に責任を持って廃棄することも難しいのです。

 

 



藻類由来の新素材を使用したUltra Bloom

 

同時に私たちはコインの裏側で、天然素材を好む方のためにもレザーシューズの製造を続けています。


なぜ?と質問されます。


簡単に言えば、人間にとって革は最も古い素材の一つであり、今日でも靴を作るための優れた素材であることに変わりはありません。軽くて通気性がよく、柔軟で形成しやすく、耐久性にも優れています...経年とともに愛着もわいてきます。なにより天然素材ゆえに廃棄しても何千年も地球上にそれが残ることはありません(皮革が生分解されるのに平均25~50年しかかかりません...対照的に一般的な合成素材製の靴はおよそ1000年もかかります!)。

 



BrownのWild Hideを使用したGobi II


多数の家畜を飼育することからの環境への影響が懸念されていることを知っています。将来的には、生物構造から技術開発の着想を得るバイオミミクリ(生体工学)による代替品が、より効率的で廃棄物を出さない閉ざされた循環ループを実現し、世界の動物由来製品への依存が最小限になることを願っています。現在のところ、私たちは可能な限り責任ある方法で皮革の使用を続けます。

 



BrownのWild Hideを使用したRa II

 

これを実現するために、Vivobarefootは3つの黄金ルールに従っています。使用される皮革は、次のようなものでなければなりません。

  1. 廃棄物削減の一部を引き受け、食肉産業の副産物であるもの
  2. 工業化された畜産ではなく、地球へのインパクトが最小限の小規模な独立した農家で飼育されている動物たちのもの
  3. ケージではなく放牧で自然を探索する自由を与えられた動物たちのもの

 

 

 

Vivobarefootの代表的なシリーズ、Wild Hideは、わずか数頭の牛を所有しているエチオピアの小規模農家たちから仕入れています。ほとんどが家族経営の農場で、彼らの目の届く範囲内で牛たちは毎日自由に牧場を歩き回っているため、Wild Hideには独特の傷やアザがあるのが特徴です。そして食肉加工された後の牛の皮をPittards Tannery工場の仲間が市場で買い付けてきます。

Pittards社は2005年からエチオピアの農家と協力し、Edjersa村で質の高い革のなめし加工をしています。品質も皮の調達先も長年その水準を守り続けており、Vivobarefootにとってかけがえのない外部パートナーなのです。

 

 

Pittards社は皮を仕入れ、不要な成分を取り除き、なめして耐久性を高めます。その後、目指すリッチな色合いになるように処理し、ラッカーで仕上げ、耐久性と性能をさらに高めます。 

  


最終的には、私たちが心から誇りに思うユニークなレザーができあがります。それは、どこから来たのかを正確に把握でき、持続可能性を確信できるレザーです。


完璧な靴とは、足への生体力学的な干渉をゼロにし、地球への影響をゼロにする靴のことです。 これが私たちの究極の目標であり、そこに到達するまで私たちは行動し続けます。

この旅路にご参加いただきありがとうございます。

 

元の記事:https://www.vivobarefoot.com/rw/blog/january-2018/we-innovate-sustainably-with-leather-and-vegan-materials




DISCOVERも読む

TOE-GA(トーガ)をやってみよう
TOE-GA(トーガ)をやってみよう

2021年2月19日

Vivobarefootが強く強く、強ーく! 推奨している Toe-ga(トーガ)というエクササイズをご存知ですか?

このエクササイズは長年一般的な先細のスニーカーや靴を履いて変形してしまった親指の外反母趾、小指の内反小趾を矯正するだけではなく、私たちが本来持っている足の強さと感覚能力を取り戻すために、もっとも効果的な足の体操のひとつです。

 

さらに読む

緑の未来と青の成長
緑の未来と青の成長

2021年2月12日

海藻の養殖は海を守り、水質を改善し、生物多様性とその生息地の再生を促進しながら、貴重な二酸化炭素吸収源(地球の再生に貢献することを意味します)にもなります。Livebarefoot基金では、持続可能な海藻の養殖だけでなく、海藻を将来の靴にどう役立てるか、ということにも注目しています。

さらに読む

子どもは裸足がベスト
子どもは裸足がベスト

2021年1月25日

子どもの体や感覚の正常な発達には、彼らが一日中自由に動けるという条件が必須です。もちろん足も例外ではありません。裸足で歩くことは子どもたちにとって大きなメリットがあります。

さらに読む

サイズガイド

初めてVivoのシューズを検討している方は、以下の手順で自分の足にあったサイズを選んでください。

①定規やスケール等で自分の足の実寸(つま先〜かかと)を測ってください。
※外反母趾の強い方は母趾(親指)よりも第二指(人指し指)のほうが長いことが多く見られますが、その場合は第二指からかかとの長さで測定してください。
②下のサイズチャートの「cm」を参照し、①で測った実寸よりも1cm~1.7cm大きいサイズを選んでください。

なおVivoのつま先部の「トゥボックス」は意図的に足の親指幅ほどのスペースが確保され指先が靴に当たらないようにデザインされています。サイズ選びの際は必ず指先に「1cm~1.7cm」ほどのスペースを確保できるサイズを選んでください。

※ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

 

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.2 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 1