• お買い物かごは空です
#008

#008

 

毎日食べても飽きないごはんのような


#008
《饗場 あい×ルヴァン》
自然食品による健康と平和を目指す天然酵母の先駆けパンとお店


 

 

富ヶ谷と信州上田にある「ルヴァン」。自然食品の提供による健康と平和を目指すオーナーの甲田幹夫さんが1984年から30年以上もの間、自家製種をかけ継ぎながら大切に育て、守り続けている「ルヴァン」のパン。酸味と旨みが複雑に混ざり合い、その美味しさには日本各地にたくさんのファンがいます。パンづくりを通して、大切なものを分かち合うという甲田さんのゆったりと優しい雰囲気が溢れる上田の「ルヴァン」で初期よりスタッフとして携わる饗場(あいば)あいさん。甲田さんとあいさんが作り上げた家族のように自然な空気が、パンだけでなくお店全体を包み込んでいます。

信州上田の自然と共に、山や日常を大切にする彼女が愛用する”PRIMUS TRAIL"についてインタビューしました。

INTERVEW

長く履いていきたいと思う靴を探していたときに、たまたま見たmoonlight gearのinstagramで、山でベアフットシューズを履くことについて詳しく書かれていて興味を持ったのがきっかけです。

 一緒に働くスタッフに相談したり、Vivoのサイトを読んで深く知るうちに考え方などに共感して、まず履いてみようと思いました。

すごく履き心地が良かったので、すぐにもう一足買いました。靴って一日中履いていると汗かくので、休ませながら順番に使ってあげたいと思っています。

お店の中と通勤も、休みの日ちょっと山に行く時も、ほぼずっと履いています。もうこの靴しか履いてないです。

自分も履くようになってお店に来られる方で履いている方がいると目に付くようになり、会話のきっかけにもなって、そんなコミュニケーションも楽しいです。

 

長時間立ち仕事なのですが、疲れにくいと感じます。動きやすいんですよね。裸足に近いからなのかな?パンの製造やカフェで1日中色々と動く中でもずっと履いていられる。

ルヴァンには自家製酵母と様々な種類の国産小麦、信州のきれいなお水、季節の果物などを使った、シンプルな味わいのパンが並んでいます。
噛めば噛むほどに味がでる、自家製酵母のパンは毎日食べても飽きない。毎日食べたくなる、ほっとこころがほぐれるご飯のようなパンなんです。

Vivoにも同じ魅力を感じています。飽きないって言い方が合っているのかわからないけれど、毎日履きたくなる心地よさがあります。

季節によって素材を選ぶ楽しさがあるように、季節を楽しみながら”PRIMUS TRAIL"を履き続けたいと思っています。

 

 

FEATURED PRODACT

 

PRIMUS TRAIL II FG / BLACK

 

PROFILE

 

饗場 あい

天然酵母パンの先駆け的存在の”ルヴァン信州上田店”でオーナーの甲田氏と共にパン作りやカフェを行う。

店内は笑顔と平和な空気で溢れ、スタッフ皆が一つの家族のようにカフェでご飯を囲むこともあるという。

烏帽子とか八ヶ岳などの山を楽しんだり、季節の素材を使ったジャムや梅酒など自然を分かち合い楽しむものづくりも同店カフェにて行っている。

Levain信州上田店@levain.ueda

Levain富ヶ谷店@levain_tokyo



サイズ&フィットガイド