子どもにベアフットシューズを履かせるべき5つの理由

子どもにベアフットシューズを履かせるべき5つの理由

2021年5月11日

足には多くの神経の末端が集まっています。これらが足と脳、さらに体全体をつなぐ感覚フィードバックの循環を作っています。この循環システムを常に活性化させておくことが、自然で健康的な動作の土台となります。

さらに読む

TOE-GA(トーガ)をやってみよう

TOE-GA(トーガ)をやってみよう

2021年2月19日

Vivobarefootが強く強く、強ーく! 推奨している Toe-ga(トーガ)というエクササイズをご存知ですか?

このエクササイズは長年一般的な先細のスニーカーや靴を履いて変形してしまった親指の外反母趾、小指の内反小趾を矯正するだけではなく、私たちが本来持っている足の強さと感覚能力を取り戻すために、もっとも効果的な足の体操のひとつです。

 

さらに読む

子どもは裸足がベスト

子どもは裸足がベスト

2021年1月25日

子どもの体や感覚の正常な発達には、彼らが一日中自由に動けるという条件が必須です。もちろん足も例外ではありません。裸足で歩くことは子どもたちにとって大きなメリットがあります。

さらに読む


賢い足が賢い脳をつくる

賢い足が賢い脳をつくる

2021年1月25日

パッド入りの靴を履いて、平らに舗装された世界を歩くことが、文字通り脳を退化させることが明らかにされています。子どもの足と脳を結ぶ感覚的なつながりを刺激し活発化させれば、賢くて聡明な足になります。

さらに読む

子どもたちの足に必要なのはファッションやテクノロジーじゃない

子どもたちの足に必要なのはファッションやテクノロジーじゃない

2020年12月07日

フカフカの厚底靴は本当に子どもに必要でしょうか?

今日世界中の子どもたちが毎日履いているいわゆるスニーカー(運動靴)は子どもたちの足にとっても、体にとっても、さらに脳にとってもまったく好ましいものではありません。

さらに読む

アクティブな足はアクティブな脳をつくる

アクティブな足はアクティブな脳をつくる

2020年9月11日

25カ国において数千人の子どもたちを対象に10年がかりで実施されたある主要な調査*では、教室内で子どもたちに靴を脱がせたほうが、集中力が増し、学業成績も良いという結果が報告されています。

さらに読む



サイズガイド

初めてVivoのシューズを検討している方は、以下の手順で自分の足にあったサイズを選んでください。

①定規やスケール等で自分の足の実寸(つま先〜かかと)を測ってください。
※外反母趾の強い方は母趾(親指)よりも第二指(人指し指)のほうが長いことが多く見られますが、その場合は第二指からかかとの長さで測定してください。
②下のサイズチャートの「cm」を参照し、①で測った実寸よりも1cm~1.7cm大きいサイズを選んでください。

なおVivoのつま先部の「トゥボックス」は意図的に足の親指幅ほどのスペースが確保され指先が靴に当たらないようにデザインされています。サイズ選びの際は必ず指先に「1cm~1.7cm」ほどのスペースを確保できるサイズを選んでください。

※ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

 

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.2 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 1