トラッカーフォレストESCのお手入れ – ラナパー・レザーバルサムの使い方

トラッカーフォレストESCのお手入れ – ラナパー・レザーバルサムの使い方

2021年5月31日

PREPARE TO ESCAPE – WITH THE HELP OF RENAPUR
トラッカーフォレストESCのお手入れ – ラナパー・レザーバルサムの使い方

Prepare to ESCape – with the help of Renapur

完全防水ブーツは、ある午後に水たまりをジャンプしながら歩くだけなら良い選択肢に見えます。ただし連日の探索となると、防水ブーツでは足が汗で蒸れて、不快度が増してしまいます。 さらに足首から靴内に浸水してしまうと、防水ライニングが水を保持するために、靴が乾燥するまで何日もかかることがあります。

Wild Hideレザーは革の特性でもある天然の防水性と通気性を兼ね備え、合成皮革より乾きが早いのも特徴です。つまり砂地でも焼けるような岩場でも、寒い日でも雨の日でも、いつでもどこにでも何日でもトラッカーフォレストESCと一緒に出かけることができます。足が濡れてもすぐに乾き、通気性のあるレザーが足表面に微気候を作り出し、寒いときは暖かく、暑いときには涼しく保つことができます。

何事も手入れをするほど長持ちすることは周知の事実ですが、トラッカーフォレスト ESCも例外ではありません。トラッカーフォレストESCには、革の自然な特性を育み、それを保護する皮革用天然保湿オイルのラナパーのミニサイズがついています。以下に、このラナパーを最大限に活用する方法をご紹介します。

  1. ラナパー・レザーバルサムを使用する際の最も重要なポイントは、少量を薄く塗布すること。革に吸収されるので使いすぎに注意することです。
  2. 塗布用のスポンジを容器に浸し、容器の縁でスポンジを拭って量を調節します。一般的にスポンジ表面にラナパーが付着しているのが見えたら、使用量が多すぎます。容器の縁でスポンジをこそいで、ラナパーを末長く使いましょう!
  3. ラナパーを含ませたスポンジで革を優しく拭きます。ラナパーはすぐに吸収され、瞬く間にレザークリーニングの魔法をかけてくれます。その仕上がりにはきっと満足します。
  4. バフをかける(磨き仕上げる)必要はありませんが、ラナパーが多すぎて革に浸透しきらなかった場合は、柔らかく清潔な布で拭き取ってください。拭き取った布はまた次回のお手入れに使えますので、ぜひとっておきましょう。
  5. ブーツが汚れていても、革に深く汚れが染み込んでいなければ、予めクリーニングする必要はありません。ラナパー・レザーバルサムは少々の泥や汚れ落としにも対応しており、革から汚れを溶かして浮かし、スポンジがそれを吸い取ってくれます。

ブーツを大切にすれば、ブーツもあなたを大切にしてくれます。そして何より最も大切なことは、トラッカーフォレストESCにラナパーを塗ったら、それを履いて冒険に出てみることです。靴箱の中にきれいなまま保管されることをブーツは望んでいません。




CAREも読む

ランニングシューズのお手入れ
ランニングシューズのお手入れ

2020年7月28日

  1. 靴の匂いを取り除きたいときは、ベーキングソーダ(重曹)をふりかけて一晩置いてみてください。天然の消臭剤が、繊維の中に閉じ込められた匂いを吸収し中和させます。 翌朝、掃除機で重曹を吸い取ります。これでほとんどの靴の匂いは解決できます。

  2. ランニングシューズが濡れたり泥まみれになったときは、決して密封した袋に入れず、熱源の側にも置かないようにしてください。汚れを落とし、常温で自然乾燥させる必要があります。

さらに読む

キャンバス & ECOキャンバスシューズのお手入れ
キャンバス & ECOキャンバスシューズのお手入れ

2020年7月28日

  1. 雨に降られ、靴がびしょ濡れになっても、決してヒーターや暖炉の側など熱源の近くに靴を置かないでください。常温で自然乾燥させます。

  2. キャンバスシューズを洗濯機で洗わないでください。接着部にダメージを与える恐れがあります。毛足の柔らかい靴用ブラシを使って、定期的に泥や埃を落とします。キャンバス地を毛羽立たせないよう、優しくブラッシングしてください。

さらに読む

レザーシューズのお手入れ
レザーシューズのお手入れ

2020年7月20日

  1. どんなに早く乾かしたくても、決して暖房や暖炉などの熱源の近くにレザーシューズを置かないでください。レザーが乾燥し、長期的なダメージを受けます。
  2. 清潔な靴トレイの上でまずシューズを乾燥させます。乾いたらドロや汚れをブラシで落とします。こびりついた泥はぬるま湯で濡らした布で優しくこすります。      

さらに読む

サイズガイド

初めてVivoのシューズを検討している方は、以下の手順で自分の足にあったサイズを選んでください。

①定規やスケール等で自分の足の実寸(つま先〜かかと)を測ってください。
※外反母趾の強い方は母趾(親指)よりも第二指(人指し指)のほうが長いことが多く見られますが、その場合は第二指からかかとの長さで測定してください。
②下のサイズチャートの「cm」を参照し、①で測った実寸よりも1cm~1.7cm大きいサイズを選んでください。

なおVivoのつま先部の「トゥボックス」は意図的に足の親指幅ほどのスペースが確保され指先が靴に当たらないようにデザインされています。サイズ選びの際は必ず指先に「1cm~1.7cm」ほどのスペースを確保できるサイズを選んでください。

※ベアフットシューズをすでに一定期間履き続けている方は、以前より足が大きくなったと感じているかもしれません。足指が広がって、本来あるべき足の形とサイズに戻ったためです;将来的に靴のサイズを上げる必要があるかもしれません。

 

MENS


CM EU UK US
26.2 40 6 7
26.9 41 7 8
27.6 42 8 9
28.2 43 9 10
28.9 44 10 11
29.5 45 11  12
30.2 46 11.5 12.5

 

WOMENS


CM EU UK US
22.8 35 3 5.5
23.5 36 3.5 6
24.2 37 4 7
24.9 38 5 7.5
25.5 39 6 8
26.2 40 7 9
26.9 41 8 10
27.5 42 8.5 11
28.2 43 9 11.5




JUNIORS


CM EU UK US
21.3 33 1 2
22 34 2 3
22.8 35 3 4
23.5 36 3.5 4.5
24.2 37 4.5 5.5
24.9 38 5 6
25.5 39 6 7



KIDS


CM EU UK US
16 25 8 9
16.7 26 8.5 9.5
17.4 27 9 10
18.1 28 10 11
18.7 29 11 11.5
19.4 30 11.5 12
20.1 31 12 13
20.7 32 13 1